2017年2月14日 ごはん, 美容健康, 記事

メロンパンが肉まんに?!病院発の「肉肉」なドレッシング

自炊&ヘルシーごはん派の女子に捧ぐ

ごはんを食べるなら、健康的なものがいい!という女子は多いのではないでしょうか?今回は、病院と醤油醸造元が共同開発したこだわりの調味料を紹介します。
nikuniku_01

「100年健康が続きますように」という願いから

YK STORES株式会社は、福岡県北九州市の小倉記念病院と株式会社ごとう醤油が共同開発した製品「100年ごはん 調味料3本セット(1,944円/税込)」を2017年1月26日(木)に販売します。

小倉記念病院は、心臓・脳・腎臓の専門病院。「100年ごはん」シリーズは、そんな同病院の管理栄養士が監修し、“100年続く健康”を願って開発した、美味しくて健康に良いこだわりの調味料です。
nikuniku_02

個性的な3本セットはどれも魅力的

「心臓に優しい しいたけポン酢」は、しいたけに玉ねぎ酢をブレンド。しいたけには、血液中のコレステロール上昇を抑えつつ、血液をサラサラにする効果が。

「脳に優しい ブルーベリー醤油」は、記憶力の衰えを防ぐブルーベリーと減塩醤油をミックス。甘酸っぱく、フルーツやデザートにも合うとのこと。
nikuniku_03
「腎臓に優しい 小倉牛ドレッシング」は、あっさり、ヘルシーな食事でもお肉を食べているような感覚に!その「お肉感」効果は、なんとメロンパンにこのドレッシングをかけると、肉まんの味になるとか!

自炊派&健康に気を遣う女子は、注目の調味料であること間違いなし!プレゼントにもいいですね。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

YK STORES株式会社 プレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/120571

コメント

コメントを投稿する