2015年6月25日 その他, ファッション, ラファモ

山口小夜子展 未来を着る人

山口小夜子って知ってる??

 

山口小夜子展 未来を着る人photo1
こんにちは!うぃです♡
この間、
東京都現代美術館で6月28日まで
開催されている
【山口小夜子 未来を着る人】
という展覧会を見に行ってきたよ!!

山口小夜子さんは
1970年代からパリコレなどで
世界的に活躍した
日本人モデルの
パイオニア的存在の人!!
神秘的な日本人というイメージを
海外に発信し、
ジャパニーズビューティーを
世界に知らしめた人なんだ♡
2007年にお亡くなりになるまで、
モデルとしてだけでなく、
デザイナー、女優、ダンサー
などなど、様々な場所で
クリエーター、
パフォーマーとして
活躍してされました!

と言っても実は、
私もこの展覧会を知るまで
山口小夜子さんの存在を全然知らなかったの泣

でも、展覧会に行ってみたら
すごく感動して
山口小夜子さんの虜になりました!!!!!

正直、私は
西洋人の彫りの深さとか
スタイルの良さに憧れる部分が
凄くあって
「ハーフになりたい!」って
ずっと思ってた
でも、山口小夜子さんが表現した
日本人は「西洋」に
全然負けてなくて
むしろ「勝ち負けなんてない」って
思わされた!

大満足の展示

 

山口小夜子展 未来を着る人photo2
リア王の衣装!!

展覧会は山口小夜子さんの
私物コレクション、スクラップブックの一部、読んでいた本や
昔の作品、山本寛斎やKENZO、
資生堂のモデルを務めていた時の
写真たち、さらには、
作品になった写真だけではなく、
使われなかった未公開の写真が
沢山展示してあるの!!
激レアだと思った!!
撮影された当時の雰囲気が
未公開写真を通して感じられるよ♡

写真だけでなく
パリコレなど
ウォーキングしている映像も
流れてるよ!!
動くからこその
独特の世界観が見られて
あっと言う間に時間が流れちゃう!

山口小夜子さんは
最初からモデルを目指していた
訳ではなく、
服飾学校でデザイナーを目指して
勉強していたみたい!!
だから、
舞台とかの衣装デザインもしていて
実際の衣装を
かなり間近で見られるの
凄くかっこいい!
しかも
写真OKなブースもあるんだ!!

着る人 ウェアリスト

 

山口小夜子展 未来を着る人photo3
山口小夜子さんは
「私は、人間は心が身体を着ているという言い方も出来ると思いますし、もっと言えば、人間はそれを取り巻く全てのものを着ている。空気も光も。」
という言葉を残している。

展覧会に行って
この言葉を聞くと
この表現が
山口小夜子の全てだなって思う!

山口小夜子が表現した
ジャパニーズビューティーは
山口小夜子自身の
心から生まれたもの

何を着ても心がブレることはなく、
変わらない。
あくまで、
自分が周りの世界を着ている
っていう意識。
だからこそ、
世界に「SAYOKO」っていう
ジャンルとして
認められたんだろうね!!

見た目だけでなく、
仕草や考えていることまでが
身に纏うものに影響するんだなと
感じたよ!!

あと少しで終わってしまうけど
ぜひ見に行ってみてね!!

【山口小夜子展 未来を着る人】
詳しくはこちら

6月28日まで開催
東京都現代美術館
〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1

東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3出口より徒歩13分

<開館時間>
10:00~18:00
*入場は閉館の30分前まで

<休館日>月曜日
(祝日の場合は翌平日)
年末年始、展示替期間

<料金>
大人1200円
学生・65歳以上900円
中高生600円
小学生以下無料(保護者同伴必須)

 

 

コメント

コメントを投稿する