2017年3月9日 エンタメ, おやつ, 記事

面白メニューが目白押し?!海遊館カフェ、リニューアルオープン

海遊館カフェのリニューアルオープン

大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」は、巨大水槽でゆうゆうと泳ぐ魚たちを見たり、「北極圏・フォークランド・モルディブ諸島」の生きものの貴重な鳴き声を聞いたり、触ったりといった経験が出来る水族館です。
kaiyukan_01
そんな海遊館のカフェ2箇所が、3月にユニークな商品と共にリニューアルします。

リニューアルオープンする2箇所

今回のリニューアルオープンでは、カフェ運営に経験豊富な株式会社近鉄リテーリングがアイデアを出して、海の生きものを楽しめるユニークな商品開発が行われています。

ドリンクスタンド「SEA SAW(シー ソー)」は3月1日、カフェ「マーメイド」は3月17日にリニューアルオープン予定です。

気になるメニューは?

海遊館の海の生きものをテーマにした新しいメニューはとってもユニークです。

カフェ「マーメイド」では、チンアナゴの細長い体に似せた40cmの「チンアナゴドッグ」に、カフェラテの表面にジンベエザメを書いた「ジンベエラテ」、魚形のカマボコを挟んだ「ととかまドッグ」とユニークでかわいいメニューが沢山!
kaiyukan_02
ドリンクスタンド「SEA SAW(シー ソー)」では、ジンベエザメの水玉と色をモチーフにした「ジンベエソフト」に、ちょっと珍しい、食用クラゲの入ったピーチゼリーの「ぷるぷるプルモン」。

海藻からとれた藻塩を使った青色の「クラゲ藻塩ソーダ」と他には無い、ひと味違う商品が体験できます。
kaiyukan_03
SNS映えも良さそうな面白メニュー、是非一度体験して見たいですね。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

海遊館カフェのリニューアル プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/

海遊館 公式サイト
http://www.kaiyukan.com/

コメント

コメントを投稿する