2017年2月3日 おやつ, 記事

2/5まで!チョコ好き必見♡サロン・デュ・ショコラ開催

知る人ぞ知るショコラの祭典

SALON DU CHOCOLAT (サロン・デュ・ショコラ)2017が、東京国際フォーラムで2月2日(木)から2月5日(日)まで開かれます。

salon_01
世界約17カ国から約100ブランドのチョコレートが集結する、知る人ぞ知るショコラの祭典は今年で15回目!!元々はパリで誕生した世界最大級のチョコレートの祭典です。

生きることは味わうこと!と何ともぽっちゃり女子の心を強くするコンセプトの元に行われているイベントの今年度注目は、ひんやりスイーツの競演です。

定番カカオの冷たいスイーツは「鎌倉」と「三鷹」から

鎌倉の生チョコレート専門店“ca ca o”は、ショコラのフローズンドリンクを販売予定。濃厚なカカオ感を保ちつつ、すっきりとした後味。沢山食べたい人の一品目にぴったりです。

“マ・プリエール”はエクアドルのTree to Barブランドの「パカリ」のローカカオ70%を使ったグラニータを販売予定。オーガニックの「パカリ」のチョコは低温焙煎しているためポリフェノールは通常加工のモノより多く、芳醇な味わいとまろやかなカカオの風味が特徴です。

salon_02

チョコ色じゃない珍しいカカオドリンクも楽しもう!

フランスのBean to Bar ブランド“エリタージュ”は、カカオ豆発酵時にできる、カカオ果汁を煮詰めたさわやかなドリンクを販売予定。カカオの果実を感じることができるフルーティーで不思議な味わいは一度体験してみたいですね。

“トーキョーチョコレート”は、白いカカオドリンクとこちらも普段目にしない商品で楽しませてくれます。こちらのドリンクは、カカオパルプスムージーに「森のキャビア」と呼ばれているプチプチ食感のフィンガーライムの果肉を使用。スムージーの甘みと、フィンガーライム酸味がくせになる美味しさです。

salon_03
知っている人も、知らなかった人も今年はチョコレートの祭典で新しいチョコレートを発掘して見ましょう!バレンタインのチョコレートも見つかるかも知ませんね。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社三越伊勢丹ホールディングス プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

サロン・デュ・ショコラ 公式サイト
http://www.salon-du-chocolat.jp/

コメント

コメントを投稿する